ホーム>冷え性

冷え性

冷え性はいわゆる「寒がり」の意味ではなく、手足の先、腰が異常に冷え込む状態で、自律神経の失調、ホルモン分泌(内分泌)の不調和が原因と考えられています。冷え性は、もともとの体質的な要素もありますが、過度の冷暖房や薄着、食生活のかたより、不規則な生活などの影響で季節の変化に適応できなくなってしまうことなども影響しています。血圧の低い人や、貧血気味の人、思春期や更年期の女性に多く見られ、症状として冷え以外に頭痛や頭が重く感じる、めまい、肩こり、のぼせ、腰痛、下痢などを伴うこともあります。
 
あおやま鍼灸整骨院グループ 2003 All right reserved.