ホーム>猫背・側わん症

猫背・側わん症

猫背・側わん症で悩んでいる方は多くいらしゃいます。
特に側わん症に関しては原因がはっきりと分からないケースが約8割という社会的にも認知の低い症状です。
側わん症とは背骨が横などに歪んでしまっている状態をいいます。
その為にウェストラインや肩の高さが左右異なっていたり、肋骨のたわみが出ていたりして美容上も好ましく ありませんし、肩こりなどの様々な不調を訴える症状です。

また猫背は腹筋・背筋力の低下による姿勢からくるものももちろんですが、 胃などの内臓機能の低下による防御姿勢からくるものもあります。あおやま鍼灸接骨院グループでは東洋医学治療 にてその落ちてる経絡の機能をUPする内面からの働きかけと、 手技による骨格の矯正の両面によるアプローチで症状を改善しております。

これらの症状で悩んでいる多くの方はどのような治療法があるのか?
どうすれば良くなるか分からずに苦しんでいる場合が多く見受けられます。
特に側わん症の多くは痛みを伴わないので、発見が遅れてしまいがちです。

 

なにより早期発見、早期治療が大切となってきますのでご自分で分からない場合には 一度無料カウンセリングにいらしてください。

猫背・側わん症で悩んでいる方がいれば、少しでもお力になりたいと思っています。 成長過程のお子さんから年齢を召された方まで多くの方に良い結果が出ています。

 

猫背・側わん症の施術の流れ

【1】先ず問診表を元にカラダの状態を詳しくカウンセリングしていきます。 体の気になるところは全てご相談ください。

【2】次に治療着に着替えていただき肩の高さや全体をチェック。

【3】おじぎをしていただき肩甲骨の高さやカラダのねじれも診ていきます。

【4】骨盤の歪みをチェック。

【5】足の長さなども診ていきます。

【6】次に脊柱のゆがみの程度、方向をチェックし、場合によってはペンで脊柱をなぞりデジカメで 撮影して患者さんご自身に歪みの程度をご確認していただきます。

【7】土台である骨盤の歪みの矯正を行います。また骨盤の動きも良くしてもいきますので、 腰痛も改善されます。

【8】脊柱も腰椎〜頚椎まで揃えていき背中の筋肉もほぐしていきます。

【9】頚椎の調整

【10】猫背や側わん症の方は肋骨と脊椎からなる関節の動きの悪い方が多いのでその動きを改善します。 これでようやく東洋医学を施す為の準備完了!

【11】ここからが当グループの本領の東洋医学治療の始まりです。 先ずカラダ全体の経絡の流れを筋力テストで診ていきどの経絡が落ちているのか診ていきます。

 

 
あおやま鍼灸整骨院グループ 2003 All right reserved.